なぜ男性が、女性向けの トレーニングやコーチング ビジネスを始めたのか?

ジェフリー・スペンサーはアジアに移り住んで以来、ある問題に気づき、なんとか対応することはできないだろうかと考えてきました。その問題とは、アジアには高学歴でモチベーションの高い、才能にあふれた意欲的な女性がたくさんいるにもかかわらず、リーダーの立場にある女性が少ない、ということです。また、現在各地で提供されているトレーニングプログラムは、あまりビジネスウーマンたちの役に立っているとは言えません。トレーニングの多くが時代遅れで、企業での実務経験のないトレーナーによって実施されており、女性が職場にもたらす様々なスキルや才能を認識せず、活用しようともしていないのです。 Women Talk Business」設立前には、女性リーダーが使うべき言葉というものは存在しなかったのです。

 

この事態は、企業にとってチャンスの損失であり、才能あるビジネスウーマンたちにとっても痛手であります。ジェフリーは20年以上にわたり、4か国で、マーケティング担当エグゼクティブとして、ペプシコーラ、JPモルガン、シティバンク、バークレイズ等の世界的に評価の高い企業で勤務してきました。これらのポジションを務めながら、アメリカやイギリスでのグローバル・ダイバーシティ・タスクフォースの一員として、 女性やマイノリティのキャリアを支援してきたのです。 そこでジェフリーは、リーダーの地位にある女性たちの世界的なネットワークと手を組み、新しいビジネススキル・トレーニングを開発したのです。貴社で働く女性たちにとって、また貴社のビジネス全体にとって、お役立ていただけるトレーニングです。