聞き手を惹きつけるプレゼンテーション

現代のビジネス環境においては、もはや事実を伝えるだけの伝達は十分ではありません。誰にでもできることだからです。企業は既存顧客や潜在顧客と感情面でもつながっている必要があります。そのため、企業で働く雇用者は、物語を語る能力を身につけなければなりません。競合他社から抜きん出るような心に響くストーリー、意見を明確にし、異なる意見を変えていくような説得力あるストーリーを語る技術が必要なのです。今日のビジネスには、ストーリーテラー(語り手)が必要なのです。
ワークショップ 「聞き手を惹きつけるプレゼンテーション」では、自分の考えを文章化し、インパクトある革新的なプレゼンテーションを行うためのスキルとツールを伝授します。また受講者は、プレゼンテーションを準備し、改善し、実際に発表するまでのプロセスを習得し、将来的に繰り返し活用していくことができます。毎月の販売実績の発表から、年次販売会議での発表まで、プレゼンテーションは単なる箇条書きのパワーポイントのスライドである必要はありません。記憶に残るプレゼンテーションは、企業にとって印象的なビジネスカードの代わりともなるのです。

 
もはや事実を伝えるだけでは、十分ではありません
現代のビジネスに必要なものはストーリーテラー(語り手)なのです。
 
 

このワークショップでは、自分の考えを文章化し、インパクトのある 革新的なプレゼンテーションを行うためのスキルとツールを伝授します

 
 

このワークショップでは、プレゼンテーションの際に、女性が無意識に行いがちな、信用や自信の損失につながりかねない失敗例に着目します。ワークショップを通じて、女性リーダーにふさわしい言葉を使っていきます。ワークショップの最後に行うプレゼンテーションは録画され、他の受講者やトレーナーがフィードバックを行います。

 
インタラクティブな2日間のワークショップは、下記の4つのエリアで構成されます:
 
 
 
 
 
 

ワークショップはすべて